Litters

すぐに子犬の繁殖はしません。

一生涯共に楽しく暮らしして行くために熟成する時間を私達家族と共に楽しみにしながら待っていただけませんか?

心身ともに健全なバーニーズを作出するためにヨーロッパでは繁殖に対してとても厳格です。

欧米諸国には犬を取り巻く素晴らしくまた厳格なバックボーンがある事は知っています。

知った上で私たちも良いことは出来る限り真似をしたいと思います。

私たちは原則的に子犬から私たちの元で育成した個体のみ繁殖に使います。

ヨーロッパ(出産国)で母犬の元3ヶ月過ごします。

犬としての社会性と母親からの自然の免疫力を身につけさせるためにです。

日本に来てからは十分な愛情を注ぎ健全性とスタンダードの確認のためにショーチャレンジをします。

私たちは繁殖はとても責任のある行為だと考えます。

繁殖計画は最初に犬を揃える段階から始まっています。

しかしすぐに子犬を作出する事はしません。

心身共に健全なバーニーを作り上げる背景が必要だからです。

盲導犬作出にパピーウオーカーというシステムがあります。

訓練を始める前の幼少期に愛情を注ぎ人間とパートナーシップを一生涯続けて行くための犬としての素地を作り上げるのです。

人間でも三つ子の魂、百までもと言いますが幼少期の育ち方は性格をも左右します。

私達も幼少期にかけられた愛情はその犬の性格を一生豊かにすると考え大切に育んでおります。


Lady of Legend Rigi 「日当たりの中で」


Lacky of Legend Rigi「BLacky」


Leo of Legend Rigi 「うたた寝」














MAY



MAY & TOP